SDGsへの取り組み

リフォームLabo.では、持続可能な未来を目指し、さまざまな取り組みを行っています。

持続可能な開発目標(SDGs)を実現するための活動に加え、日本フードシフト海と日本プロジェクトにも積極的に参画しています。

これらの取り組みを通じて、環境保護、食糧問題の解決、海洋資源の保全など、多岐にわたる課題に挑戦し、より良い社会の実現に向けて努力しています。

SDGsについて

持続可能な開発目標(SDGs)は、2030年までに世界が達成すべき17の目標と169のターゲットからなり国際的な取り組みを行っています。これらの目標は、貧困の根絶、環境保護、平和と公正な社会の実現など、持続可能な未来を築くための重要な課題をカバーしており、リフォームLabo.では、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて、以下の4つの目標に対する具体的な取り組みを行っています。

リフォームLabo.の取り組み

リフォームLabo.では、以下のSDGs目標に対して積極的に取り組んでいます。

目標3:すべての人に健康と福祉を

リフォームLabo.は、定期的なオンライン健康相談やメンタルヘルスサポートを提供し、スタッフの健康をサポートします。

目標8:働きがいも経済成長も

リフォームLabo.は、スタッフをはじめ仕事に関わる全ての人が働きやすい環境づくりに注力しています。在宅勤務の柔軟性を活かし、ワークライフバランスを尊重する職場環境を提供します。さらに、オンライン研修を通じてスタッフのスキルアップを支援します。

目標11:住み続けられるまちづくりを

私たちは、リフォーム情報を通じて、持続可能で環境に配慮した住まい作りを推進します。エコリフォームや省エネ対策の記事を発信し、読者に環境に優しい選択肢を提案します。

目標16:平和と公正をすべての人に

公正な労働条件と透明性のある情報発信を徹底し、ハラスメント防止のためのポリシーを強化します。また、地域社会への貢献として、リフォームに関連するボランティア活動や地域イベントへの参加を奨励します。

これらの取り組みを通じて、リフォームLabo.は持続可能な社会の実現に向けて貢献しています。

NIPPON FOOD SHIFTについて

NIPPON FOOD SHIFTは、日本の食料システムを持続可能なものに変革するための全国的な取り組みです。このプロジェクトは、食品ロスの削減、地元産の食材の利用促進、持続可能な農業の支援などを通じて、環境保護と食料の安全保障を目指しています。消費者、企業、農家が協力して、食料の生産、流通、消費のすべての段階で持続可能な方法を採用することを推進しています。

リフォームLabo.の取り組み

リフォームLabo.もNIPPON FOOD SHIFTの理念に賛同し、以下の取り組みを行っています。

  • 地元産の食材の利用促進:リモート会議を通じて、スタッフ一人ひとりが地元産の食材を選ぶことの重要性を話し合い、積極的に推奨しています。
  • 食品ロスの削減:在宅勤務を活かして、家庭での食品ロスを最小限に抑えるための工夫や知識を共有し、社員間での意識向上を図っています。
  • 持続可能な農業の支援:知り合いの農家の持続可能な農業活動に参加し、エコフレンドリーな農法の普及を支援しています。
  • 社員教育:リモート研修やオンラインセミナーを通じて、社員に持続可能な食生活や食品ロス削減の重要性についての教育プログラムを提供しています。

リフォームLabo.は、NIPPON FOOD SHIFTの目標を共有し、持続可能な食料システムの実現に向けて積極的に取り組んでいます。

海と日本PROJECTについて

海と日本PROJECTは、日本の海洋環境の保全と持続可能な利用を目指す全国的な取り組みです。このプロジェクトは、海洋ごみの削減、海洋資源の保護、海洋に関する教育活動を通じて、海の美しさと豊かさを次世代に引き継ぐことを目的としています。企業、自治体、教育機関、地域コミュニティが連携し、さまざまな活動を展開しています。

リフォームLabo.の取り組み

リフォームLabo.も海と日本PROJECTの理念に賛同し、以下の取り組みを行っています:

  • 海洋ごみの削減:リモート会議を通じて、スタッフ全員が家庭や地域でのプラスチックごみの削減を推奨しています。具体的には、使い捨てプラスチックの使用を控え、再利用可能な製品の使用を促進しています。
  • 海洋教育の推進:オンラインセミナーやリモート研修を通じて、スタッフに対して海洋環境の重要性や保全活動の必要性についての教育を行っています。
  • 地域イベントへの参加:知り合いの地域イベントや清掃活動に参加し、地域社会と協力して海洋環境の保全に貢献しています。
  • 情報発信:ウェブサイトやSNSを通じて、海洋環境の保全に関する情報を発信し、広く社会に呼びかけています。

リフォームLabo.のスタッフは皆、日本の美しい海が大好きで、よく遊びに行っています。その大好きな海をいつまでも綺麗に守りたいという思いを胸に、私たちは海と日本PROJECTに積極的に取り組んでいます。

食品ロス削減自主宣言

食品ロス削減自主宣言は、消費者庁が食品ロス削減の取り組みを促進し、企業や消費者が協力して無駄を減らし、持続可能な社会を目指すことを目標としています。

リフォームLabo.の取り組み

  • 食べきれる量だけ購入し、食品ロスを減らす。
  • 余った食品は冷凍保存やリメイクして次に活用する。
  • スタッフや家族でも話し合い食品ロス削減の意識を持つ

これらの取り組みを通じて、リフォームLabo.は持続可能な未来に向けて貢献していきます。